秋山菜津子

Biography

秋山菜津子
Akiyama Natsuko
中学・高校時代から演劇活動を始め、高校の先輩のケラリーノ・サンドロヴィッチに誘われ、劇団・健康の活動に参加。その後、松尾スズキ作・演出の「キレイ」(シアター・コクーン)のカスミ役で一気に注目を浴び、デビット・ルヴォー演出の「ブルールーム」、鵜山仁演出『プルーフ / 証明』で読売演劇大賞・杉村春子賞及び紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞する。その後、蜷川幸雄、野田秀樹、栗山民也、松尾スズキ、白井晃など、日本を代表する演出家の多くの作品に出演を続け、不動の地位を得る。こまつ座「きらめく星座」において、読売演劇賞・最優秀女優賞を受賞。また、同時に映像作品でも活動し、コメディからシリアスな役柄まで作品に応じて様々な顔を見せる。歌唱やダンスも得意とし、妖艶さと滑稽さを併せ持つ稀有な女優としてその存在を評価されている。

Movie

2020
『アンダードッグ』
監督:武正晴
2019
『その瞬間、僕は泣きたくなった -CINEMA FIGHTERS project- 「海風」』
監督:行定勲

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』
監督:松尾スズキ
2015
東映『悼む人』
監督:堤幸彦
2014
ジェイストーム『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』
監督:木村ひさし
2012
東宝『麒麟の翼』
監督:土井裕泰
2007
東宝『舞妓Haaaan!!!』
監督:水田伸生
2006
コムストック『TAKI 183』
監督:小林正樹
2004
ジェイストーム『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY』
監督:堤幸彦

シネカノン『ジャンプ』
監督:竹下昌男
2002
ジェイストーム『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY』
監督:堤幸彦

Jam Films『HIJIKI』
監督:堤幸彦
1995
シネパトス『さよならニッポン』
監督:堤幸彦
1993
松竹映画『中指姫―俺たちゃどうなるの?』
監督:堤幸彦
1992
にっかつビデオ『オオカミが出てきた日』
監督:堤幸彦
1991
松竹映画『グッバイ・ママ』
監督:秋元康

東宝映画『![ai-ou]』
監督:堤幸彦

Tv

2022
テレビ朝日『もしも、イケメンだけの高校があったら』
2021
WOWOW『前科者-新米保護司・阿川佳代-』
WOWOW『WOW!いきなり本読み!』
NHK BSプレミアム『京都人の密かな愉しみBlue修行中 燃える秋』
2019
テレビ朝日 スペシャルドラマ『離婚なふたり』 後編
BS8K / NHK総合 8Kスペシャルドラマ『浮世の画家』
2018
NHK 大河ドラマ『西郷どん』
NHK BSプレミアム『京都人の密かな愉しみBlue修業中 祝う春』
2017
NTV 土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』
NHK BSプレミアム『京都人の密かな愉しみBlue修業中 送る夏』
NHK BSプレミアム『あてなよる』第二十夜 「巻き巻きで呑む」
2016
NHK BSプレミアム『漱石悶々』
2015
MHK-BSプレミアム『仮カレ』
NHK-BSプレミアム『リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~』
EX 金曜ナイトドラマ『セカンド・ラブ』
2014
TBS金曜ドラマ『家族狩り』
2013
NTV『雲の階段』
WOWOWノンフィクションW『六百年の「今」を舞う 狂言師・野村萬斎』
2012
TBS『悪女について』
TBS『猫弁 ~死体の身代金~』
2010
NHK BS2 ミッドナイトステージ館『演劇はいま』
2008
NHK『最後の戦犯』
NTV『252-生存者あり-episode ZERO』
NHK『わたしが子どもだったころ』
NHK教育テレビ『わが魂は輝く水なり』
2007
WOWOW『プルミエール』
TX『スシ王子!』 第3・4話
2006
NHK『純情きらり』
CX『不信のとき ~ウーマン・ウォーズ~』
2005
CX プレミアムステージ『スタートライン ~涙のスプリンター~』
NTV『おとなの夏休み』
NHK『笑う三姉妹』
NTV『冬の運動会』
2004
CX 金曜エンタテイメント『天切り松闇がたり』
TX『永遠の恋物語 安倍定と吉蔵』
TBS『砂の器』
2003
TX『生放送はとまらない』
TBS『エ・アロール』 第1話
NTV『ぼくの魔法使い』 第3・6・8話
2002
NTV『サイコドクター』
CX『〈怪談百物語〉「うば捨て山」』
NHK 月曜ドラマシリーズ『少年たち3』
NTV『ごくせん』 第10話
CX『ビッグマネー! ~浮世の沙汰は株しだい~』 第6話以降
2001
CX『東京007』
CX『救命病棟24時』
NTV『ビューティ7』
NTV Shin-D『獅子女』
2000
TBS『催眠』
TX『YASHA―夜叉―』
NTV Shin-D『東京らぶ』
CX『BRAND』
1999
CX『世にも奇妙な物語スペシャル 「マニュアル警察」』
NTV Shin-D『OH!マイウエディング』
CX『恋愛結婚の法則』 第4話
TX『プリズンホテル』
TBS 月曜ドラマスペシャル『出戻り添乗員・御手洗華子人情ツアー事件簿』
1998
NTV Shin-D『銀河鉄道な夜』
NTV Shin-D『恋は桃色』
NTV『星に願いを “期首SP”』
CX『STAFF ONLY#14 “その男Pにつき”』
NTV Shin-D『亀岡中学教師ご一行様』
NTV『サービス』
1997
TBS ドラマ30『これで家族』
リリース東北新社・東映Vシネマ『夜光虫』
NTV『ガラスの靴』
NTV Shin-D『告白』
NTV『恋のバカンス』
1996
NHK ドラマ新銀河『いつか見た空』
NTV 秋期首SP『チョベリバ!』
TBS 花王愛の劇場『おーい!ムコどの』
TX 月曜ドラマイン『ハンサムマン』
1995
TVK エリアコード・ドラマ’95『世にも不幸な女たち』
1992
TVK エリアコード・ドラマ’04『やさぐれ天使』
TX『本当にあった怖い話 「呪われた人形」』
CX『世にも奇妙な物語 「城」』
KTV DRAMADAS『ぬるぬる爛々2』
NTV 劇的空間『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』
CX『世にも奇妙な物語 「常識酒場」』
1991
KTV DRAMADAS『母・性・愛 -MAMA-』
NTV『マジカル頭脳パワー!! 「かまきり」』
KTV DRAMADAS『なす娘』
KTV DRAMADAS『おろし金に白い指』

Play

2022
『貴婦人の来訪』
作:フリードリヒ・デュレンマット 演出:五戸真理枝
新国立劇場 小劇場
2021
Bunkamura『シブヤデアイマショウ』
総合演出:松尾スズキ 構成台本:松尾スズキ/天久聖一 コーナー演出:杉原邦生/宮崎吐夢/康本雅子
Bunkamuraシアターコクーン

Bunkamura『マシーン日記』
作:松尾スズキ 演出:大根仁
Bunkamuraシアターコクーン/ロームシアター京都 メインホール
2020
Bunkamura『フリムンシスターズ』
作・演出:松尾スズキ
Bunkamuraシアターコクーン/オリックス劇場
2019
ホリプロ『カリギュラ』
作:アルベール・カミュ 演出:栗山民也
新国立劇場 中劇場/久留米シティプラザ ザ・グランドホール/神戸国際会館こくさいホール/仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール

Bunkamura『美しく青く』
作・演出:赤堀雅秋
Bunkamuraシアターコクーン/森ノ宮ピロティホール

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『出口なし』
原作:ジャン=ポール・サルトル 上演台本・演出:白井晃
KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
2018
NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』
作・演出:野田秀樹
東京芸術劇場プレイハウス/新歌舞伎座/北九州芸術劇場 大ホール/東京芸術劇場プレイハウス

PARCOプロデュース『ハングマン』
作:マーティン・マクドナー 翻訳:小川絵梨子 演出:長塚圭史
彩の国さいたま芸術劇場/世田谷パブリックシアター/穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール/ロームシアター京都 サウスホール/北九州芸術劇場 中劇場
2017
こまつ座 第120回記念公演『きらめく星座』
作:井上ひさし 演出:栗山民也
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

『キャバレー』
台本:ジョー・マステロフ 上演台本・演出:松尾スズキ
EXシアター六本木/KAAT 神奈川芸術劇場 〈ホール〉/フェスティバルホール/仙台サンプラザホール/刈谷市総合文化センター 大ホール/福岡サンパレス ホール
2016
『DISGRACED』
作:アヤド・アフタル 演出:栗山民也
世田谷パブリックシアター/日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール/兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

『8月の家族たち』
作:トレイシー・レッツ 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
Bunkamura シアターコクーン/森ノ宮ピロティホール
2015
『大逆走』
作・演出:赤堀雅秋
Bunkamuraシアターコクーン/森ノ宮ピロティホール

『東海道四谷怪談』
作:鶴屋南北 演出:森新太郎
新国立劇場中劇場

NODA・MAP『エッグ』
作・演出:野田秀樹
東京芸術劇場プレイハウス/シアターBRAVA!/北九州芸術劇場 大ホール
2014
こまつ座『きらめく星座』
作:井上ひさし 演出:栗山民也
紀伊國屋サザンシアター/兵庫県立芸術文化センター

『マクベス』
作:ウィリアム・シェイクスピア 構成・演出:野村萬斎
シアタートラム/ルーマニア・シビウ/フランス・パリ/兵庫/名古屋/新潟/水戸/宮城/福岡

『もっと泣いてよフラッパー』
作・演出:串田和美
Bunkamuraシアターコクーン
2013
『鉈切り丸』
作:青木豪 演出:いのうえひでのり
オリックス劇場/東急シアターオーブ

『ドレッサー』
作:ロナルド・ハーウッド 演出:三谷幸喜
世田谷パブリックシアター

『マクベス』
作:ウィリアム・シェイクスピア 構成・演出:野村萬斎
世田谷パブリックシアター
2012
NODA・MAP『エッグ』
作・演出:野田秀樹
東京芸術劇場 プレイハウス

『藪原検校』
作:井上ひさし 演出:栗山民也
世田谷パブリックシアター/兵庫県立芸術文化センター/りゅーとぴあ

『まほろば』
作:蓬莱竜太 演出:栗山民也
新国立劇場小劇場/まつもと市民芸術館/兵庫県立芸術文化センター/シベールアリーナ
2011
シス・カンパニー公演『その妹』
作:武者小路実篤 演出:河原雅彦
シアタートラム

こまつ座『キネマの天地』
作:井上ひさし 演出:栗山民也
紀伊國屋サザンシアター/シアター・ドラマシティ/盛岡劇場/川西町フレンドリープラザ

PARCO PRODUCE『欲望という名の電車』
作:テネシー・ウィリアムズ 演出:松尾スズキ
PARCO劇場/梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ/名鉄ホール

シス・カンパニー公演『大人は、かく戦えり』
作:ヤスミナ・レザ 演出:マギー
新国立劇場小劇場/名鉄ホール/シアター・ドラマシティ
2010
Bunkamura『タンゴ-TANGO-』
作:S.ムロジェック 演出:長塚圭史
Bunkamuraシアターコクーン

ホリプロ『ロックンロール』
作:トム・ストッパード 演出:栗山民也
世田谷パブリックシアター

『裏切りの街』
作・演出:三浦大輔
パルコ劇場

『マクベス』
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:野村萬斎
世田谷パブリックシアター
2009
『中国の不思議な役人』
作:寺山修司 演出:白井晃
パルコ劇場

『怪談 牡丹燈籠』
作:大西信行 演出:いのうえひでのり
Bunkamuraシアターコクーン

『桜姫―現代劇』
原作:鶴屋南北
脚本:長塚圭史 演出:串田和美
シアターコクーン

『三文オペラ』
作:ベルトルト・ブレヒト
演出:宮本亜門
シアターコクーン

『ピランデッロのヘンリー四世』
作:ルイジ・ピランデッロ 演出:白井晃
シアタートラム
2008
『イリュージョン・コミック 舞台は夢』
作:ピエール・コルネイユ 演出:鵜山仁
新国立劇場中劇場

『マクベス』
作:W・シェイクスピア 演出:野村萬斎
シアタートラム

『まほろば』
作:蓬莱竜太 演出:栗山民也
新国立劇場小劇場

『わが魂は輝く水なり』
作:清水邦夫 演出:蜷川幸雄
シアターコクーン
2007
『死ぬまでの短い時間』
作・演出:岩松了
ベニサン・ピット他

『キャバレー』
台本:ジョー・マステロフ 演出:松尾スズキ
青山劇場他

『THE BEE』
脚本:野田秀樹&コリン・ティーバン 演出:野田秀樹
シアタートラム

『朧の森に棲む鬼』
作・中島かずき 演出・いのうえひでのり
新橋演舞場 他
2006
『タンゴ・冬の終わりに』
作・清水邦夫 演出・蜷川幸雄
シアターコクーン

『労働者M』
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
シアターコクーン
2005
『母・肝っ玉とその子供たち』
作:ベルトルト・ブレヒト 演出:栗山民也
新国立劇場中劇場 他

『中也が愛した女』
作:古城十忍 演出:西川信廣
紀尾井小ホール

『キレイ』
作・演出:松尾スズキ
シアターコクーン他

『ルル ~破滅の微笑み~』
作:F.ヴェデキント 構成・演出:白井晃
世田谷パブリックシアター他
2004
『SHIROH』
作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
帝国劇場 他

『胎内』
作:三好十郎 演出:栗山民也
新国立劇場小劇場

『ドライブインカリフォルニア』
作・演出:松尾スズキ
本多劇場 他

『透明人間の蒸気』
作・演出:野田秀樹
新国立劇場中劇場
2003
『ドント・トラスト・オーバー30』
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
青山劇場 他

『青ひげ公の城』
台本・詞:寺山修司 演出・音楽:J・Aシーザー
パルコ劇場

『いなくていい人』
振付・演出:井手茂太
スペースゼロ

『ニンゲン御破産』
作・演出:松尾スズキ
シアターコクーン
2002
『bash』
演出:デヴィット・ゴサード
ペニサンピット

『ありがとうサボテン先生』
演出:水田伸生
日生劇場
2001
『ブルールーム』
演出:デヴィッド・ルヴォー
ベニサンピット

『ラ・ヴィータ』
演出:白井晃
世田谷パブリックシアター

『プルーフ / 証明』
演出:鵜山仁
紀伊國屋サザンシアター

『エロスの果て』
作・演出:松尾スズキ
下北沢本多劇場
2000
『キレイ ~神様と待ち合わせした女~』
作・演出:松尾スズキ
Bunkamuraシアターコクーン

『メオト綺想曲』
作・演出:長塚圭史
下北沢ザ・スズナリ
1998
こどもの劇場’98スペシャル『ふしぎの国のアリス』
世田谷パブリックシアター 他
1996
大人計画プロデュース『ドライブイン・カリフォルニア』
シアターサンモール
1994
遊園地再生事業団公演『箱庭とピクニック計画』
クエストホール
1993
ナイロン100℃公演『SLAP STICKS』
THEATER TOPS

シリーウォーク・プロデュース『東京ポーキュパインコレクションライブ』
渋谷ON AIR

シリーウォーク・プロデュース『お茶と同情』
下北沢本多劇場
1992
劇団健康第14回公演『スマナイPARTY MIX』
下北沢本多劇場
1991
劇団スペシャル・プロデュース『SUNDAY AFTERNOON』
シードホール

劇団健康第12回公演『カラフルメリィでオハヨ ~いつもの軽い致命傷の朝~』
下北沢本多劇場
1990
遊園地再生事業団公演『遊園地再生』
245CLUB
1988
シブガキ隊ミュージカル『PSST!PSST』
中野サンプラザ/大阪毎日ホール

Cm/Ad

2000
NEC『ラヴィS』 シリーズ(ラジオ)
1997
KYE COFFEE『ドリップ オン』
1995
三井製薬『ビトン・ハイ』
1992
ファイザー製薬『プラックス』
Johnson&Johnson『ガラスクルー』 電通

Publish

1995
ポリドール『留守電の奴隷』
1993
BMGビクター『SO NICE』 LA CHANSON D 'ORPHEE/DAS MODELL
SILLYWALK RECORDS『LONG VAKATIONS TOUCH Vol,2』 IRRESISTIBLEMENT#2

Others

2017
ニッポン放送『藤井隆のオールナイトニッポン Premium』
2014
NHK-FM『松尾スズキのうっとりラジオショー』
2013
ニコニコ生放送『パーティーがイオンすぎる件www』
2010
NHK-FM『松尾スズキのうっとりラジオショー』
文化放送『志の輔ラジオ 落語DEデート』
2003
NHK-FM FMシアター『はじまりの時』
2002
NHKラジオ(全15回)『ザ・ワンダーボーイ』
2001
NHK-FM FMシアター『祈りきれない夜の歌』作:松尾スズキ